異業種/職種への転職

【未経験からスキル習得!】転職のおすすめ業界/職種ベスト3

この記事は次のような悩みを持つ方におすすめです。

・現在年齢が30歳前後で、異業種/異職種への転職を考えている
・アラサーだけど、未経験でも十分に通用する業界へ転職したい
・人生100年時代を乗り切るため、将来性のあるスキルを身につけたい

特にアラサーの方は、今から未経験の業界へ転職するのって不安ですよね?私もそうでした。

私は新卒で入ったメーカーから2回の転職を経て(1回目は29歳、2回目は31歳での転職でした)、今はIT企業で仕事をしています。

メーカーで働いていたころは無駄な会議や資料作りが多く残業時間もかなり多かったですが、今では残業時間がほとんどなくストレスフリーで生活しています。

今回は未経験の方でも転職しやすいおすすめな業界について紹介したいと思います。

1.あなたはなぜ転職するのですか?

まずこの質問について考えてみてください。あなたは現状、何が不満で転職を考えていますか?

  • 給料が安い
  • 休みが少ない
  • 人間関係が良くない
  • 将来性がない
  • スキルが身につかない….etc

理由は様々だと思いますが、たとえば「人間関係が良くない」という理由で転職したとしても、業界/職種を変えたところで解決にならないですよね。

しかし、たとえば新聞社やテレビ局でお勤めの方が「将来性がない」という理由で異業界へ転職するのであれば、十分に意義はありますよね。

まず「なぜあなたは転職するのか?」ということを整理し、わざわざ異業種・業界に転職する必要があるのかをもう一度考えてみてください。

うまく整理できない!という方は以下の記事を参考にしてみてください。

2.転職でおすすめの業界ベスト3

  • 市場が伸びている
  • スキルが身につく
  • 未経験でも入りやすい

私がおすすめするのは上記3つの観点からです。未経験から転職される方や人生100年時代を生き抜くためのスキルを身につけたい方は特に参考になると思います。

①IT業界

ダントツのおすすめです笑。

他の2つは紹介しないでいいくらい笑。

理由としては、以下の3つです。

  • 市場が伸びている
  • スキルが身につく
  • 意欲さえあれば未経験でもなんとかなる

それぞれについて解説していきます。

市場規模

矢野経済研究所の調査によると、国内民間企業のIT市場規模は毎年2~3%程度の成長率で毎年伸び続けており、今後も伸びていくと予想されています。

2018年度の国内民間企業のIT市場規模は前年度比2.9%増の12兆5,050億円――矢野経済研究所が予測

出展元: 矢野経済研究所

転職のセオリーとしては、伸びている市場に自分の身を置くこと。流れるお金が多い分、当然給料にも反映されやすいです。

スキルさえ身につけてしまえば、今後の人生を相当有利に生きられることでしょう。

スキル

IT業界では、他社でも通用スキルを身につけやすいです。たとえばIT業界の中でもWEB分野を例に挙げると、

  • プログラミング
  • ライティング
  • WEBマーケティング
  • WEBデザイン

などなど需要の多いスキルを身につけられる環境に身を置きやすいです。

終身雇用制度が崩壊した今の時代では、社内にしか通用しないスキルは価値がありません。

これからの時代は対外的に通用するスキルをぜひ身につけてください。

未経験でも受け入れられやすい

IT業界には、アラサーの未経験者でも転職できる可能性が高いです。

なぜかというと、IT人材が圧倒的に不足しているからです。2030年には45万人の人材が不足すると言われています。

未経験からでもキャリアを積めば、アラサーの方でも全然挽回可能です。

② 士業業界

士業(しぎょう)とは、専門資格の職業を表します。有名なところでいうと、弁護士とか会計士ですね。 私が士業業界をおすすめする理由は、以下の2つです。

  • スキルを身につけられる
  • 高齢化が進んでいるので30代でも全然若手

私は29歳のときに法律事務所(特許事務所)に転職しました。

未経験での入所でしたが、2年間びしばしと鍛えられたおかげで、 他の事務所でも十分通用するくらいのスキルを身につけることができました。

事務所としては、

弁護士事務所
会計事務所
税理士事務所
特許事務所
司法書士事務所….etc

などなど、様々な事務所がありますが、各事務所(業界)は全く違う文化なので、自分に合った業界を探すことが大事です。

私はLECという法律系の資格スクールに通って資格(弁理士)の勉強をしていました。LECでは士業業界についての詳しい情報が集まっているので、興味がある方はまずそちらに行ってみることをおすすめします。

巷ではAIによって士業の仕事がなくなると言われていますが、一部の”作業業務”がなくなるだけで全部がなくなるわけではありません。

むしろ士業×ITなど、新たな価値を提供することができれば大いに活躍するチャンスがあります!

弁護士ドットコムを創設した方は、まさしく弁護士×ITによって大きな価値を提供されていますよね。

③インフラ業界

インフラ業界とは、ガス会社、鉄道会社、高速道路会社などです。おすすめする理由はなんと言っても…

絶対潰れません!!

…以上です笑。

3.転職でおすすめの職種ベスト3

他社でも通用するスキルを身につけられるか?という視点でおすすめの職種を紹介していきます。

①IT(WEB)エンジニア

ITエンジニアは需要がほんとに多く、アラサーで未経験からでもエンジニアになったという話は私の周りでもよく聞きます。

今では無料でも学習教材がたくさん出回っているので、独学でプログラミングを習得する方もいますが、苦手意識がある方や自信のない方は、 プログラミングスクールに通うことをおすすめします。 学習時間が短縮できるからです。

また最近では転職保証つきのプログラミングスクールもあり、しかも転職できなければ全額返金とまで。

頑張れば誰でもITエンジニアになれるということですね。

②WEBマーケター

次におすすめなのがWEBマーケターです。WEBマーケティングとは、 WebサイトやWebサービスを中心に行われるマーケティングのことです。

WEBマーケティングを通じて様々なスキルを身につけることができます。

  • ライティング
  • SEO(検索エンジン最適化)
  • インターネット広告運用

WEB分野の市場規模は、2015年で20.7兆円。2020年にはその2倍以上になると言われています。

まだまだこれから伸びる市場であり、非常に汎用性の高いスキルが身につけられる業界なので非常におすすめです。

③営業職

営業職は、これまでに営業職の経験がない場合でも採用がされやすい職種です。

経験よりも人柄やコミュニケーション力・行動力など、経験以外の部分を重視する企業が多いためです。

「もの・サービスを売る」というスキルは、どの業界でも必要なスキルであり、非常に汎用性の高いスキルといえます。

IT×営業職というように、おすすめの業界の中での営業職を選ぶことができればより素晴らしいと思います。

ここまでのまとめ

・まず転職する理由を明確にしよう!
・アラサーで未経験であっても異業界/異業種への転職は全然できます!
・市場が伸びている/スキルを身につけられるという観点から業界/職種を選ぼう!

4.転職エージェントを活用しよう

異業種/業界に転職を検討されている方は、その業界/業種の知識がないので不安ですよね?

そんな方は転職エージェントをぜひ活用しましょう!業界の話を聞くだけでも価値があります。無料で登録できるので、すぐに行動に移してみてください。

おすすめの転職エージェントサイトです↓↓